日本の四季

予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)

 2010年度予算が年度内に成立する見通しとなった。

 衆院予算委員会が17日、予算案採決の前提となる中央公聴会について今月24日に開催することを、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で決めたためだ。

 予算案は憲法の規定で、参院に送られてから30日経過すると自然成立する。3月2日までに衆院を通過すれば年度内成立が確定する。与党は、予算案の細部を審議する「分科会」を2月25、26日に開いたうえで、3月1日か2日の衆院通過を見込んでいる。

 自民党など野党は、「政治とカネ」の問題で要求している参考人招致が認められないことなどを理由に、中央公聴会の日程に反対した。自民党は採決に踏み切った鹿野道彦・衆院予算委員長(民主党)の解任決議案を衆院に提出したが、与党は18日の本会議でこれを否決する方針だ。

ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意−厚労省(時事通信)
反捕鯨団体船長、日本船に侵入=水上スキーで接近−南極海で(時事通信)
[PR]
by omudxrspqf | 2010-02-20 04:48
<< 党首討論 「与野党機関設置に賛... <鳩山首相>子ども手当て財源「... >>