日本の四季

妻子を拳銃で撃ち自殺か…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)

 群馬県伊勢崎市境保泉の石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方で4人が死亡した火災で、県警は6日、藤生さんの乗用車内から「葬儀はしないでください。一郎」と書かれた遺書めいたメモが見つかったと発表した。

 4人とも銃で撃たれていたことも判明。県警は、藤生さんが銃で無理心中したとみて動機などを調べている。

 司法解剖などの結果、身元がわからなかった3人は、藤生さんと妻の啓子さん(53)、長男の裕介さん(26)と確認された。

 発表によると、藤生さんは頭部、啓子さんは胸を撃たれて死亡した。2人が倒れていた1階寝室には拳銃1丁が落ちており、床やベッド周辺からは油分が検出された。1階寝室と、裕介さんと長女の早織さん(24)がいた2階の部屋からは発射された実弾も見つかった。藤生さんの上着のポケットには実弾数発が残されていた。

 県警は現場の状況などから、藤生さんが家族3人を銃で撃って火を放ち、自らの頭部を撃ち抜いて自殺したとみている。藤生さんは複数の金融機関に約1億円の負債があったことも確認された。

【Web】水没ケータイの復旧サービス登場(産経新聞)
仕分け濃厚の50団体公表=各省へのヒアリング開始−公益法人(時事通信)
囲碁女流名人戦第2局へ(産経新聞)
【こども】性同一性障害、正確な実態不明 負担軽減…先生がカギ(産経新聞)
<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)
[PR]
by omudxrspqf | 2010-03-12 13:07
<< 救えなかった命…無念抱え 長崎... 皇太子さま、ガーナ入り(時事通信) >>