日本の四季

前副知事が「旅行に行こう」=幹部ら予算使い慰安か−福岡県町村会の詐欺事件(時事通信)

 福岡県町村会幹部らによる詐欺事件で、逮捕された同会幹部らが会の予算を使い、顧問を務める中島孝之前副知事(67)と一緒に北海道などへ視察旅行に行っていたことが8日、関係者への取材で分かった。幹部らは裏金で前副知事を接待したとされるが、旅行については「慰安旅行だった」「前副知事から行こうと言われた」などと話しているという。
 関係者によると、元同会事務局次長田中剛佑容疑者(70)=詐欺罪で起訴=らと前副知事は、同会が毎年夏に東京で行っている町村長中央研修会の後などに、北海道のほか東北、関東へ視察旅行。費用は同会や事務を兼ねる県市町村振興協会の旅費予算から出ており、北海道には同協会理事を務める県幹部も同行していた。
 田中容疑者は、「顧問料を払ってないのに、相談にのってもらっているので、前副知事の慰労の意味だった」などと説明。「わたしと天野敏哉容疑者(49)=同=に同行してほしいと言っている」などと、町村会の上司に前副知事の意向を伝え、許可を得ていたという。
 視察後の報告書などはなく、当時の上司は「内容について報告は受けていない。報告書を書く義務規定もないはず」と話している。また、同行した県幹部は「地域振興に役立つと考えた」と話している。 

せいじのブログ
自転車通勤
出会いランキング
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
[PR]
by omudxrspqf | 2010-01-12 18:51
<< 助成金 野党側に重点配分 民主... 大田火災 認知症で消し忘れか(... >>