日本の四季

詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死−埼玉県警(時事通信)

 結婚詐欺をしたとして起訴された無職女(35)の知人男性が相次いで死亡した事件で、埼玉県警は13日、亡くなった大出嘉之さん=当時(41)=から現金四百数十万円をだまし取ったとして詐欺容疑で女を送検した。
 県警によると、女は昨年7月24日、インターネットの結婚紹介サイトで知り合った大出さんに、結婚する意思があるように装い、「専門学校に通うため援助してほしい」とうそをつき、四百数十万円を詐取した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
不審死男性から四百数十万円=詐欺容疑で女を再逮捕
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕
町村会幹部ら4人再逮捕=関係団体から百数十万円詐取

鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)
「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)
センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
逮捕は当然=共産の市田氏(時事通信)
<最高裁>「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
[PR]
by omudxrspqf | 2010-01-20 03:47
<< 自民、西松献金でも小沢氏追及へ... 家に戻ろうとした母「夫と子供が... >>