日本の四季

大阪でもホッピー人気に(産経新聞)

 東京でブームのアルコール度0・8%の麦芽飲料「ホッピー」を飲める大阪市中央区の居酒屋「江戸幸(えどこう)」がホッピーファンの人気を集めている。

 甲類焼酎と混ぜて飲むのが普通で、ビールがまだ高価だった昭和23年、安く飲めるビアテイストの酒として誕生。出荷先の9割近くは首都圏という。

 凍らせたジョッキに2割の焼酎を入れ、ホッピーを注ぐと、おいしそうな泡がジョッキの縁を覆う。東京で親しんだ味を求めて探し回り「常連になった転勤族も多い」という。

<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か−強殺容疑の女・鳥取不審死(時事通信)
「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
[PR]
by omudxrspqf | 2010-02-06 02:30
<< 医師確保事業で着服、宮崎県職員... バレエ 15歳・佐々木さん3位... >>