日本の四季

北制裁、延長期間は1年(時事通信)

 松野頼久官房副長官は31日午前の外務省などによる合同政策会議で、4月13日に期限が切れる北朝鮮に対する日本独自の制裁措置の延長について、期間を昨年と同じ1年とする方針を示した。 

<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)
<オーチス>建築確認済証と違うエレベーター2220台設置(毎日新聞)
<強制わいせつ>追起訴の警部懲戒免職 福岡県警(毎日新聞)
火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(4)俳優 國村隼さん(産経新聞)
[PR]
# by omudxrspqf | 2010-04-02 13:12

東京都副知事に吉川、村山両氏(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は28日、菅原秀夫副知事を退任させ、吉川和夫知事本局長と村山寛司財務局長を副知事に起用する人事を決めた。29日の都議会議会運営委員会に提案、30日の本会議で選任同意を得た上で発令する。
 これにより都の副知事は、佐藤広、猪瀬直樹両副知事と合わせ定員通りの4人体制となる。 

<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相(時事通信)
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑−千葉県警(時事通信)
[PR]
# by omudxrspqf | 2010-03-31 03:17

駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か−北九州(時事通信)

 20日午後1時ごろ、北九州市小倉北区京町の駐車場で、鉄パイプの屋根が折れ曲がり、近くにいた女性の首を直撃した。女性は病院に運ばれたが、出血性ショックで間もなく死亡した。小倉北署は強風で屋根が折れ曲がったとみて、詳しく調べている。
 同署によると、死亡したのは小倉南区守恒本町、パート従業員藤本一美さん(47)。
 駐車場の屋根は、精算機のある車の出入り口に設置されている。鉄パイプの骨組みにビニールのほろが渡されており、高さ約3メートル、ひさしの長さは約1.6メートルで、根本から折れ曲がっていた。
 駐車場には藤本さんの車が止めてあり、藤本さんが入り口付近にいた際、直撃を受けたとみられる。 

有事の核持ち込み 外相、将来容認も(産経新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
シニア世代の男性はスーパー好き?(産経新聞)
<地下銀行営業容疑>韓国籍の女3人再逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦(時事通信)
[PR]
# by omudxrspqf | 2010-03-27 23:12

<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)

 政府の地方分権改革推進委員会(丹羽宇一郎委員長)は19日、3月末で設置期限が切れるのを前に最後の会合を開き、実質的な活動を終えた。今後は地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)が活動を引き継ぐ。分権委は自民党政権下の07年4月に設置され、3年間で99回の会合を開き、国の出先機関の廃止・縮小など4回の勧告を政府に提出した。

 この日は、鳩山内閣にこれまでの勧告内容を速やかに実現するよう求める声明を発表した。丹羽委員長は「我々は国民のため、住民のためにやってきた。これまでの200時間の議論をほごにして、もう一回やり直すようなことはあってはいけない」と述べた。【石川貴教】

【関連ニュース】
地域主権:推進一括法案を閣議決定 通常国会で成立目指す
地域主権戦略会議:推進一括法案など関連2法案を報告
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚
社説:地域主権改革 国・地方協議の場に魂を
地方分権改革:地域主権関連の2法案閣議決定

千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」−東京地裁(時事通信)
【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
<訃報>菅谷孝子さん73歳=元清泉女子大副学長(毎日新聞)
復興方針の早期提示を=首都直下地震で−内閣府検討会(時事通信)
北沢防衛相が哀悼の意 3人死亡の陸自演習場の野焼き事故で(産経新聞)
[PR]
# by omudxrspqf | 2010-03-26 15:55

普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、同飛行場を閉鎖せず、有事に限定する形で継続使用する可能性を示唆した。
 自民党の舛添要一前厚生労働相が「一朝有事があれば普天間を使用する選択肢を排除しないのか」と質問したのに対し、首相は「安全保障の観点からは一朝有事を想定しておかないといけない。あらゆる選択肢をゼロベースで検討している」と述べた。
 また、首相は「議論の根底は危険性の除去だ。ベースとして全面返還の可能性を十分検討して選択肢を選んでいる」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題
「普天間」見直し、受け入れず=決着まで継続使用
調整ヤマ場、開けぬ展望=鳩山首相「針の穴に縄通す作業」

市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)
<特別交付税>09年度は2.7%増加(毎日新聞)
<地震>和歌山県で震度3=午後1時20分(毎日新聞)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
[PR]
# by omudxrspqf | 2010-03-24 11:45